マンガボックス公式ブログ

マンガ好き集まれ!人気連載マンガが無料で読める「マンガボックス」の公式ブログ

『朱にまじわれば』 やおよろ萌え!「オナマス」って!? ニュータイプ美少女、聖誕!

「オナマス」
 
この言葉の意味をご存知だろうか。
知らない方は是非最後まで読んでいただきたい。
 
分かりそうな方も「今さらあの話かよ」と思いながら読んでいただきたい。多分違うから。
 
ところで、みんな、最近神社仏閣行ってる?ご利益もらってる?
 
ってポップに書くと、東京都選挙管理委員会なみに燃え上がったりしちゃわないかなとヒヤヒヤするけど、大丈夫なはず。なーむー。
 
ということで今日紹介するのは、美少女×神社・お寺で異色のブームを巻き起こす(!?)
新連載マンガ『朱にまじわれば
 
 
f:id:Mangabox:20160614202823p:plain
この物語の主人公は、バリバリの外国人高校1年生のドロシー。
 
 

f:id:Mangabox:20160614202841p:plain
ドロシーの通う高校はみんな大好きTokyo North Side 赤羽にある。

 
 
f:id:Mangabox:20160614202911p:plain
外国人転校生なのでうまくコミュニケーションが取れず、すねちゃうドロシー。かわいい。
 
 

f:id:Mangabox:20160614203010p:plain
ひょんなことから「御朱印」という存在に出会い、その魅力に惹かれていくことからストーリーが展開していく。
外人なので、先生に向かっても基本タメ口。

  
 
f:id:Mangabox:20160614203037p:plain
ドロシー、御朱印集めるってよ。
 
 

f:id:Mangabox:20160614203111p:plain

「御朱印」とは作中でも説明されている通り、神社や寺院において参拝者向けに押印されるハンコのことである。
そのありがたいハンコを女子高生、しかもカンザスの美少女が集めるのである。なんという組み合わせだろうか。ありがたや。
 
 
f:id:Mangabox:20160614203128p:plain
同級生の里音(リオン)とドロシー。一緒に集めるってよ。
 
 

f:id:Mangabox:20160614203147p:plain
この作品で特筆すべきは、その神社・寺院の荘厳さと外国人美少女の萌えという組み合わせのアンバランスさである。

 
神社・寺院という日本の伝統ある聖域に、右も左も分からないカンザスの女子高生ドロシーが描かれることで、互いのコントラストが強調されている。
このコントラストがあることで、通常は意識しないであろう些細な部分にも「おっ!」と魅力を再発見することができるのである。This is それっぽい評論。
 
 
f:id:Mangabox:20160614203234p:plain
水素水ではない。

f:id:Mangabox:20160614203300p:plain
水は飲む。

 

f:id:Mangabox:20160614203419p:plain
ドロシーが「御朱印お願いします」を練習するシーンがもう、単純にかわいくて好き! 
間違いなく「ゴシュインオナマス」は「水曜日のカンパネラ」とともに今年の流行語大賞にノミネートされるでしょうね。

※水カンは「シャクシャイン」の中毒性やばいですよね。
 

f:id:Mangabox:20160614203449p:plain
ドロシーが参拝するのは「実在する神社・寺院」であり、話末ページでは実際に作者の川崎順平さんが参拝して授印した御朱印が拝めるので、家の近くの神社・お寺出てくるかなーと思いながら読むと面白い。

 
『朱にまじわれば』はマンガボックスで毎週月曜日更新しており、現在は5話まで公開されている。
ドロシーの「ゴシュインオナマス」を見逃すな!オナマス!オナマス!
 
ドロシーちゃんのオナマスはこちらからお楽しみいただけます。

www.mangabox.me